チャート式ポップカルチャー

チャートやプレイリストから現在の音楽や映画を眺めるブログ

(プレイリスト)家で観るFUJI ROCK FESTIVAL '18

今年のFUJI ROCK FESTIVALYouTube公式チャンネルにより、数多くのミュージシャンのライブが配信されていました。

配信といっても、追っかけ再生や再放送というリアルタイムで観れない人に対する考慮もあり、本当に沢山のライブを観ることができました。

そこでこのフジロック開催期間中に観ることができたライブの中からプレイリストを作ってみました。

 

 

このブログでは今年のフジロックの目玉はケンドリック・ラマーとボブ・ディランと書いていたのですが、残念ながらその2組のライブは配信されませんでした。

www.chart-pop-696.com

 

とはいえ、フジロックの出演陣の層の厚さを証明するような、素晴らしいライブの数々が配信されていました。

 

特に印象に残ったのは、マック・デマルコのステージ横に設置されたテーブルに居た水原希子さんと水原佑果さんの醸し出す圧倒的多幸感とステージ後ろのスクリーンに映し出された『マザー2』のプレイ動画が、ヒッピー感のあるサイケな音楽に非常にマッチしていたことや、N.E.R.Dの新旧入り乱れたヒット曲の応酬、そしてアンダーソン・パークの圧倒的なライブでの映え方など、本当に素晴らしいライブが多かったのですが、個人的には10代を00年代のUSインディーの隆盛と共に過ごした感覚があるので、ヴァンパイア・ウィークエンドのライブは非常にエモーショナルな感覚を覚えてしまいました。

 

そして、配信だけとはいえ、最新のヒップホップやインディー、ロックンロールバンドなど非常にバランスが良いラインナップで来年以降も続けばいいなと思える素晴らしい配信でした。

 

以下2つのCMも何回も観てもあまりヤダ味のない感じで良かったです。

 

 

 

www.chart-pop-696.com

www.chart-pop-696.com